スポンサーリンク

Words used by Japanese young people in smartphone mails,chat and internet.
日本の若者がスマホのメール、チャット、インターネットで使う言葉

Photo by William Iven on Unsplash

This time we will introduce the words used by Japanese young people for smartphone (smartphone) mail and chat.

In Japan, youth words are said to be “words like spells”.
Even words alone make it difficult to understand the meaning, but I do not know the meaning if I use that word continuously.

In Japan, we often interact with not only Facebook, Instagram, Twitter but also chat application called LINE.
In this article I will introduce some of the words frequently used by young people in communication using smartphones (smartphones).

==========
■あーね(aane)
Meaning similar to English “I see”
The Japanese improves the reaction “あー、なるほどね(aa,naruhodone)”
That word was abbreviated and it became “あーね”

■神ってる(kamitteru)
Etymology is the word “神懸っている(kami gakatteiru)”
In modern times it is used in the sense that “good things like surprise happens” and “witness superhuman abilities”
In short, it has a meaning similar to “super cool”

■ちな(tina)
Same meaning as “by the way” in English
Accurate Japanese is the word “ちなみに(chinamini)”

■どやる(doyaru)
Same meaning as “boast” in English
Many people say “どうだ?(douda)” When boasting in Japan
At the Osaka dialect, the word “どうだ?(douda)” is pronounced as “どや?(doya)”
From there we began expressing the “bragging act” with the word “どやる(doyaru)”

■はよ(hayo)
Same meaning as English “Hurry up”
In Japanese, “はやく(hayaku)” is sometimes referred to as “はよ(hayo)” in a dialect, which became a youth word

■り(ri)
Same meaning as English “ok” “I got it”
Accurate Japanese is a word “了解(ryoukai)”
By the initial letter “Ri”, it became to have the meaning “了解(ryoukai)”

■こちゃ(kocha)
The same meaning as “personal chat” in English
Accurate Japanese is “個別チャット(kobetsu chatto)”, it was abbreviated and became “こちゃ(kocha)”

■グルチャ(gurucha)
The same meaning as “group chat” in English
Accurate Japanese is “グループチャット(guruupu chatto)”, it was abbreviated and became “グルチャ(gurucha)”

■既読スルー(kidoku suruu)
Same meaning as “My friends readed my message, but no reply yet” in English
It is hated when conducting this act against Japanese young people

■未読スルー(midoku suruu)
Same meaning as “My friends do not read my message for a long time” in English
It is hated when conducting this act against Japanese young people
It is the same act as so-called “shikato”

■亀レス(kameresu)
Same meaning as “My friend’s respond was really late” in English
It is hated when conducting this act against Japanese young people
==========

If you group chat with Japanese friends, I think that the above words will be frequently seen words.
Although it may be difficult to master it, I think that it would not be difficult if you just remember, so I should remember it by all means.

=====

今回は日本の若者がスマホ(スマートフォン)のメールやチャットで使う言葉をご紹介します。

日本では若者言葉は「呪文の様な言葉」と言われています。
単語だけでも意味を理解し難いのですが、その言葉が連続して使わてると意味が分かりません。

日本ではFacebook,Instagram,Twitterだけではなく、LINEというチャットアプリで交流する事が多いです。
この記事ではスマホ(スマートフォン)を使ったコミュニケーションで若者が頻繁に使う言葉の一部をご紹介します。

==========
■あーね
英語の「I see」と似た意味
日本人は「あー、なるほどね」というリアクションを良くする
その言葉が略されて「あーね」となった

■神ってる
語源は「神掛っている」という言葉
現代では「びっくりするような良い事が起きる」「超人的な能力を目の当たりにする」といった意味で使われている
簡単に言うと「super cool」と似た意味を持つ

■ちな
英語の「by the way」と同じ意味
正確な日本語は「ちなみに」という言葉

■どやる
英語の「boast」と同じ意味
日本では自慢する際に「どうだ?」と言う人が多い
大阪弁では「どうだ?」という言葉は「どや?」と発音する
そこから「自慢する行為」を「どやる」という言葉で表現するようになった

■はよ
英語の「Hurry up」と同じ意味
日本語の「早く」は方言で「はよ」と言われる事があり、それが若者言葉になった

■り
英語の「ok」「I got it」と同じ意味
正確な日本語は「了解(りょうかい)」という言葉
頭文字の「り」だけで、「了解」という意味を持つようになった

■こちゃ
英語の「personal chat」と同じ意味
正確な日本語は「個別チャット」で、略されて「こちゃ」となった

■グルチャ
英語の「group chat」と同じ意味
正確な日本語は「グループチャット」で、略されて「グルチャ」となった

■既読スルー
英語の「My friends readed my message,but no reply yet」と同じ意味
日本の若者に対してこちらの行為を行うと嫌われる

■未読スルー
英語の「My friends don’t read my message for a long time」と同じ意味
日本の若者に対してこちらの行為を行うと嫌われる
いわゆる「シカト」と同じ行為である

■亀レス
英語の「My friend’s respond was really late」と同じ意味
日本の若者に対してこちらの行為を行うと嫌われる
==========

もしあなたが日本の友達とグループチャットをする場合は、上記言葉は頻繁に見る言葉になるかと思います。
使いこなすのは難しいかもしれませんが、覚えるだけであればそこまで難しくないと思いますので是非覚えて頂ければと思います。

スポンサーリンク