スポンサーリンク

Japanese game terminology (advanced)
日本のゲーム専門用語(上級)「ARPU」「DAU」「NUU」「LTV」「α版」「β版」 etc

Photo by William Iven on Unsplash

This time we will introduce the technical terms used at the game development site in Japan.

Basically it is a term used among developers, but we also use game players familiar with games.
In addition, there are some words which makes it difficult to distinguish whether it is English or Japanese English, so the content will be quite for advanced users.

Those who want to enjoy casual games do not need to know, but it would be nice to remember those working at Japanese game development companies.

■ ARPU (aapu or arpu)
Average Abbreviation with Revenue Per User
It is used as an indicator to follow in game management

■ ARPPU (aapu or arppu)
Average Revenue Abbreviations that took the initials of Per Paid User
Also used as an indicator to follow in game management

■ DAU (dau)
Acronym for Daily Active Users

■ MAU (mau)
Acronym for Monthly Active Users

■ NUU (ruu)
Abbreviations that take the initials of New Unique Users

■ RUU (ruu)
Abbreviations that take the initials of Return Unique Users

■ LTV (ltv or life time value)
Abbreviations that take an acronym for Life Time Value
Lifetime value of customer means thing

■ DLC (dlc)
Acronym for DownLoad Contents
Items that can be purchased in the game etc.

■ α版 (alpha ban)
Game things in the middle of development

■ β版(Beta ban)
Games and functions that are not official releases, but are also available to the general public

■ クローズドβ版 (culozudo beta ban)
Beta thing that only limited people can play

■ オープンβ版 (open beta ban)
Beta thing that you can publicly open and play unspecified number of ordinary people

■ デバック (debakku)
To find and fix mistakes in the game program

■ コンシューマーゲーム機 (conshuumaa geimu ki)
Home gaming machine things
Same meaning as overseas console

■ マネタイズ (manetaizu)
Mechanism to monetize in the game

■ SAP (sappu)
Acronym for Social Applipation Providor
It refers to a company that offers social games
==========

The above words include words that the game development company uses like everyday.
DAU, LTV, NUU, etc. It is common in Japan to abbreviate English initials and abbreviate them to 3 letters.
DLC, α版, β版, etc. are also used by ordinary users, so you will not miss knowing.

If you have any request I will write an article explaining each word in more detail, in that case please contact us from inquiries!

=====
今回は日本のゲーム開発現場で使われる専門用語をご紹介します。

基本的には開発者の間で使われる言葉ですが、ゲームに詳しいゲームプレイヤーも使う事があります。
また、英語なのか和製英語なのか見分けが難しい言葉もありますので、内容としてはかなり上級者向けの言葉になります。

カジュアルにゲームを楽しみたい方は知る必要は無いですが、日本のゲーム開発会社で働く人は覚えておくと良いでしょう。

■ARPU(あーぷ or えーあるぴーゆー)
Average Revenue Per Userの頭文字を取った略語
ゲーム運営で追う指標として使われる

■ARPPU(あーぷ or えーあるぴーぴーゆー)
Average Revenue Per Paid Userの頭文字を取った略語
こちらもゲーム運営で追う指標として使われる

■DAU(だう or でぃーえーゆー)
Daily Active Usersの頭文字を取った略語

■MAU(まう or えむえーゆー)
Monthly Active Usersの頭文字を取った略語

■NUU(えぬゆーゆー)
New Unique Usersの頭文字を取った略語

■RUU(あーるゆーゆー)
Return Unique Usersの頭文字を取った略語

■LTV(えるてぃーびー or らいふたいむばりゅー)
Life Time Valueの頭文字を取った略語
顧客生涯価値を事を意味する

■DLC(でぃーえるしー)
DownLoad Contentsの頭文字を取った略語
ゲーム内で購入できるアイテム等の事を指す

■α版(あるふぁばん)
開発途中のゲームの事

■β版(べーたばん)
正式リリースではないが一般人も利用できる状態のゲームや機能の事

■クローズドβ(くろーずどべーた)
限られた一般人だけがプレイできるβ版の事

■オープンβ(おーぷんべーた)
一般に公開して不特定多数の一般人がプレイできるβ版の事

■デバック(でばっく)
ゲームのプログラムのミスを見つけ修正する事

■コンシューマーゲーム機(こんしゅーまーげーむき)
家庭用ゲーム機の事
海外で言うコンソールと同じ意味

■マネタイズ(まねたいず)
ゲーム内で収益化する仕掛けの事

■SAP(さっぷ)
Social Applipcation Providorの頭文字を取った略語
ソーシャルゲームを提供している企業の事を指す
==========

上記言葉はゲームの開発会社では毎日のように使う言葉も含まれています。
DAU、LTV、NUUなど、英語の頭文字を取って3文字に略す事が日本では多いですね。
DLC、α版、β版などは一般ユーザーでも使う言葉なので知っておいて損は無いでしょう。

ご要望があれば各単語をより詳しく説明する記事を書きますので、その場合はお問合わせよりご連絡ください!

スポンサーリンク