スポンサーリンク

“Leiyaa” which is a generic name of people who love cosplay
コスプレをする人達の総称である「レイヤー」

Photo by ちゃぁみいさん on photo AC

Well this time we will introduce the word “Leiyaa” which is a generic term for those who do cosplay.

“Leiyaa” is an abbreviation for “cosplayer”, and “cosplayer” refers to “people who do cosplay”.

Although it explains several times in other articles, there is a tendency to use abbreviations in Japan, and “leiyaa” is one type in Japan.

I think that some people do not know about “cosplayer”, so I will explain from the meaning of “cosplayer”.

“Cosplay” refers to the hobby of making and wearing the same costumes as animated cartoon characters, game characters.
It seems to be officially the word “costume play”.

However, “costume play” is not common.
I knew it for the first time when I wrote this article.haha
Generally it is used in the word “cosplay”.

Japanese animation, manga, games have a long history, and there have been people who enjoy “cosplay” from long ago.
However, as the event called comic (comic market) became popular, people who enjoy “cosplay” also began to increase.
Comike is a big event to sell Japanese anime, manga, game related books and products etc.

You can see a lot of “cosplayers” around the venue of Comike.
Since there are many “cosplayers” of quite high level, it is a big topic every year, such as news and Tiwtter.

In Japan, there is also an event called “WORLD COSPLAY SUMMIT” that decides the best “cosplayer” in the world.
“Cosplayers” all over the world gathered, not only their own costumes, but also play of original reproduction has been done, it is a very exciting event.

As the awareness of “cosplayers” gradually increases, more and more people have a hobby of “cosplay”.
In the past, it was rare to see “cosplayers” outside the Comike venue, but recently you can see lots of “cosplayers” in the streets at the time of Halloween.
However, qualities are quite different from those seriously doing “cosplay” and those who only “cosplay” at Halloween.

When I was at Halloween, I let the child “cosplay”, but I just bought a cheap costume and put on a high quality.
However, the people of “Cosplayers” that appear in the Comiket venue have been keenly studied everyday, and their quality is a masterpiece.
Many cameramen gather around “Cosplayer” to the high quality, they always take pictures.

Although it seems that the word “leiyaa”” originally existed, as “cosplay” became popular, the word “Leiyaa” also gained awareness.
However, in general, people who are interested in “cosplay” are not called “Leiyaa”.
“Leiyaa” are often used by people who are interested in cosplay.
In general I do not abbreviate it as “cosplayer”.

Incidentally, “Cosplay” may be further abbreviated and sometimes referred to as “Cosu”.
This is also the word used between “cosplayers”.

Well this time I briefly introduced the word “Leiyaa” which further abbreviated words.
It is a word symbolizing Japanese culture born of people who love cartoons, animation and games in Japan.

There are also a lot of technical terms related to “cosplay”, so I will introduce it again on another occasion.

=====

さて今回はコスプレをする人達の総称である「レイヤー」という言葉をご紹介します。

「レイヤー」とは「コスプレイヤー」の略語で、「コスプレイヤー」とは「コスプレをする人達」を指します。

他の記事でも何回か説明していますが、日本では言葉を略して使う傾向があり、「レイヤー」もその一種となります。

「コスプレイヤー」の事を知らない方もいらっしゃると思いますので、「コスプレイヤー」の意味から說明しますね。

「コスプレ」とは、アニメ、漫画、ゲームのキャラクターと同じ衣装を作ったり着たりする趣味の事を指します。
正式には「コスチュームプレイ」という言葉のようです。

ただ、「コスチュームプレイ」は一般的ではありません。
私もこの記事を書く時に初めて知りました。
一般的には「コスプレ」という言葉で使われています。

日本のアニメ、漫画、ゲームは長い歴史があり、昔から「コスプレ」を楽しむ人達はいました。
しかし、コミケ(コミックマーケット)と呼ばれるイベントが人気になるにつれて、「コスプレ」を楽しむ人達も増え始めました。
コミケとは日本のアニメ、漫画、ゲーム関連の本や商品などを販売する大きなイベントです。

そのコミケの会場周りでは、「コスプレイヤー」をたくさん見ることができます。
かなりレベルの高い「コスプレイヤー」がたくさんいるので、毎年ニュースやTiwtterなどで大きな話題となります。

日本では「WORLD COSPLAY SUMMIT」と呼ばれる、世界一の「コスプレイヤー」を決めるイベントも開催されています。
世界中の「コスプレイヤー」が集まり、自作の衣装だけではなく、原作再現の劇なども行われ、とても盛り上がるイベントとなっています。

「コスプレイヤー」の認知度が徐々に高まるに連れて、「コスプレ」を趣味とする人も増えてきました。
以前はコミケ会場以外で「コスプレイヤー」を見ることはほとんどありませんでしたが、最近ではハロウィーンの時にたくさんの「コスプレイヤー」を街中で見る事ができます。
しかし、本気で「コスプレ」をやっている人と、ハロウィーンの時だけ「コスプレ」する人とは全くクオリティが異なります。

私もハロウィーンの時は子供に「コスプレ」をさせましたが、安い衣装を買って着せただけでクオリティは高くありません。
しかし、コミケ会場に表れる「コスプレイヤー」の方々は日頃から熱心に研究されており、そのクオリティはまさに圧巻です。
そのクオリティの高さに「コスプレイヤー」の周りにはたくさんのカメラマンが集まり、常に写真を撮っています。

「レイヤー」という言葉は元々あったと思われますが、「コスプレ」が人気になるにつれて「レイヤー」という言葉も認知度が高まってきました。
しかし、一般的には「コスプレ」が趣味な人の事を「レイヤー」とは呼びません。
「レイヤー」はコスプレが趣味の人同士で使われる事が多いです。
一般的には略さずに「コスプレイヤー」と呼んでいます。

ちなみに「コスプレ」を更に略して「コス」と言わる事もあります。
こちらも「コスプレイヤー」の間で使われている言葉ですね。

さて今回は略し言葉を更に略した「レイヤー」という言葉を紹介しました。
日本の漫画、アニメ、ゲームを愛する人達から生まれた日本カルチャーを象徴する言葉ですね。

「コスプレ」関連の専門用語もたくさんありますので、それはまた別の機会にご紹介しますね。

スポンサーリンク