スポンサーリンク

What is the meaning of “Yabai” frequently used by Japanese people?

Photo by Robin Stuart on Unsplash

Well this time we will introduce the word “Yabai” which is quite expensive for everyday use.

This word has various meanings, it is a word used in various situations, so it is a mandatory word to keep in mind.

However, because it is too convenient, it is also a word used in a different meaning from its original meaning, so it is very difficult to understand what scene and what meaning it is used.

I will explain in detail what the original meaning is, what the meaning is used in modern times, so I think that you can master the usage of “yaba” at this timing by all means.

First of all, I will explain from the etymology of “Yabai”.

“Yabai” is said to have been used from the Edo period.
In the Edo era “Yakaba” was used as a word meaning unfavorable conditions and situations such as “find evils or crime” and “get dangerous”.

It seems that it continued being used in the same meaning until the end of the war, but meaning gradually changes from the 1980s.

From the 1980s, it began to be used in the meaning of “clothes and way of thinking are not cool”, “doubt and behavior are doubtful”.

Until this time it was used as a word with a negative meaning, but in the 1990’s the meaning changed.

In the 1990’s, “Yaba” started to be used in a positive sense, such as “good-looking” or “amazing”.

After that, the meaning continually added little by little, now it has the following meaning.

▼ Positive
·delicious
·cool
·cute
·it’s beautiful
·Great
·Surprised
·High ability
·Can work
·I can study
·good result

▼ Negative
·Not delicious
·Good looking
·It is not cute
·Bad results
·Low ability
·I can not work
·I can not study

As mentioned above, it is used as a word having two meanings, positive meaning and negative meaning for the same subject.

In English, the sentence “You are great!” Is used like having two meanings “You are great” and “You are not great.”

In short, it means that “You are Yabai!” is a positive meaning or a negative meaning can not be judged only by letters.

You have to read the flow of conversation before and after that sentence and decide what meaning it is being used.

It is too convenient The meaning of “Yabai” is too diversified too much, which makes it difficult for foreigners to understand the meaning.

As Japanese can understand the context while understanding the meaning of “Yabai”, there is hardly any misrecognition to the meaning of “Yabai”.

However, it is difficult for overseas people to judge the meaning of “Yabai” immediately at the beginning.

There are two tips for judging the meaning of “Yabai”, so write it down.

· Understand what something “yakana” is (people, food, clothes, result etc)
· Whether the person who is saying “yakana” seems to be happy or unhappy will hear a look

For example, if a woman finds “pretty clothes” and smiles with “smacky”, it means “cute”.

Also, if you say “yaba” after eating a delicious meal it means “delicious”.

However, saying “yaku” which says without receiving a test result and not laughing means “bad result”.

Rather than trying to memorize all the meaning of “Yabai”, it is important words to find the object of “Yabai” from the context, to judge the meaning by considering whether a happy story is an unhappy story is not it .

Although it is a word which is difficult to master well, if you can master it, your Japanese level can be an advanced person, so I think if you can do your best and learn it.

=====

さて今回は日常での使用頻度がかなり高い言葉「やばい」をご紹介します。

この言葉は色んな意味を持ち、様々な場面で使われる言葉ですので、必須で覚えておきたい言葉です。

しかし、便利すぎるあまり、本来の意味とは違う意味で使われている言葉でもあるので、どういう場面でどの意味で使われているか理解するのが非常に難しいです。

本来の意味は何か、現代ではどういう意味で使われているかなど詳しく説明していきますので、ぜひこのタイミングで「やばい」の使い方をマスターして頂ければと思います。

まず、「やばい」の語源から說明していきます。

「やばい」とは江戸時代から使われてきた言葉だそうです。
江戸時代では「やばい」は「悪事が見つかる」「危険な状況になる」など、好ましくない状態や状況を意味する言葉として使われていました。

戦後までは同じ意味で使われ続けてきたらしいですが、1980年代から意味が徐々に変化していきます。

1980年代からは、「服装や考え方が格好良くない」「身なりや言動が怪しい」というような意味でも使われ始めました。
この時まではネガティブな意味を持つ言葉として使われていましたが、1990年代に入ると意味が変わってきました。

1990年代になると「やばい」は「格好良い」「すごい」という様な、ポジティブな意味でも使われ始めました。

その後、意味が少しづつ追加され続け、今では下記の意味を持つ言葉となっています。

▼ポジティブ
・美味しい
・格好いい
・可愛い
・美しい
・すごい
・ビックリ
・能力が高い
・仕事ができる
・勉強ができる
・良い結果

▼ネガティブ
・美味しくない
・格好悪い
・可愛いく無い
・悪い結果
・能力が低い
・仕事ができない
・勉強ができない

上記の通り、同じ対象に対してポジティブな意味とネガティブな意味の2つを持つ言葉として使われています。

英語で言うと、「You are great!」という文章に対して、「You are great」と「You are not great」の2つの意味を持っている様な使われ方ですね。

つまり、「You are Yabai!」はポジティブな意味なのか、ネガティブな意味なのか文字だけでは判断できないという事です。

その文章の前後の会話の流れを読み取って、どういう意味で使われているのかを判断しなければなりません。

便利すぎるあまり「やばい」の意味が多様化しすぎてしまい、外国人には意味が分かりにくい言葉となってしまってますね。

日本人は文脈を理解しながら「やばい」の意味を判断できるので、「やばい」の意味に対しての認識違いはほとんど発生しません。

しかし、海外の方にとっては「やばい」の意味を即座に判断するのは最初は難しいと思います。

「やばい」の意味の判断するための2つのコツがありますので、それを記載しておきます。

・「やばい」の対象は何かを理解する(人、食べ物、服装、結果 etc)
・「やばい」と言っている人が幸せそうか不幸せそうか表情を伺う

例えば、女性が「可愛い洋服」を見つけて笑顔で「やばい」と言った場合は、「可愛い」という意味になりますね。

また、美味しい食事を食べた後に「やばい」と言えば、それは「美味しい」という意味になります。

しかし、テストの結果を受け取って笑わずに言う「やばい」は、「悪い結果」という意味になります。

「やばい」の意味を全て覚えようとするのではなく、文脈から「やばい」の対象を見つけること、幸せな話が不幸せな話かを考慮して意味を判断する事、が大事な言葉ですね。

かなり習得が難しい言葉ですが、使いこなす事ができればあなたの日本語レベルは上級者になれますので、是非頑張って習得して頂ければと思います。

スポンサーリンク