スポンサーリンク

It’s dangerous word “Owakon”,explain deeply!
実は使うと危険な言葉「オワコン」を徹底解説!

Photo by jamie r. mink on Unsplash

Have you ever seen Japanese bulletin board sites on the Internet?

Various Japanese slangs are used on Japanese bulletin board sites, so if you do not have familiarity with Japanese, you do not know what is written at all.

This time I would like to tell you the word “Owakon” which is used in the Japanese bulletin board site.

First of all I will explain from the meaning of “Owakon”.

“Owakon” is a word that means “obsolete and popular content”.
In other words, it says “Owakon” for “abandoned content” for short.

In detail, it is Japan’s Internet slang, meaning manga, animation, merchandise, service which was getting tired of people and was popular in the past but now abandoned, which became out of fashion.

Originally it was said that it was used among animation fans, spreading on the Internet, after that, young people used it for the first time, when using conversation with e-mail or chat, we used the word Owakon.

However, in 2010 the word “Owakon” itself was reported as “Owakon.”
Although it was temporarily used frequently, because the number of people who used it suddenly decreased, the word itself “Owakon” itself became “Owakon”.

It is a word that has become less used recently, but now some people still use the word “Owakon”.
It is a word that is still commonly used among Internet lovers, anime and manga lovers.

I will show you how to use “Owakon” some.
· sore mou owakon dakara
· omae owakon dana
· owakon na geimu ga hatsubai sareta
· ano anime ha owakon nanoni mata housou sareru rashii
· mada ano owakon na terebi bangumi wo miteruno?

However, recent young people tend to use “Owakon” in a different meaning.
For example, “My life is already Owakon.”
The meaning of “Owakon” used in this sentence is used to mean “to end.”
The meaning is omitted from the original meaning of “content that ended popularity” and it is used.
The characteristic that the meaning fluctuates according to the times is a place where it is difficult to understand Japanese slang.

I often use the bulletin board site on the Internet, but in fact I never used “Owakon”.

“Owakon” is a word with a negative meaning, because there is not much opportunity to use “owakon”.
In some cases it is a word that triggers fighting, so please be careful when using it.

This time I talked about the meaning and usage of “Owakon”, but if you read this article you will find it difficult to use “Owakon”.
Nonetheless, “Owakon” is a dangerous Japanese slang that also becomes a trigger for fighting.

If you use it incorrectly, you will become “Owakon”, so be careful and use it.

=====

あなたはインターネットで日本の掲示板サイト等を見た事はありますか?

日本の掲示板サイトでは様々な日本語スラングが使われているので、日本語に馴染みが無い方が見ると、何が書かれているのか全く分からないかと思います。

今回はその日本の掲示板サイトで使われている「オワコン」という言葉をお伝えしたいと思います。

まずは「オワコン」の意味から說明していきますね。

「オワコン」とは「時代遅れで人気が去ったコンテンツ」という意味を持つ言葉です。
つまり、「終わったコンテンツ」を略して「オワコン」と言っているんですね。

詳しく説明すると、人に飽きられてしまい昔は人気だったが現在では見捨てられて、流行遅れになった漫画、アニメ、商品、サービスを意味する日本のインターネットスラングです。

元々はアニメファンの間で使用されて、インターネット上で広まったと言われていますが、その後若者が使いはじめて、メールやチャットで会話する時にはオワコンという言葉を使ったりしていました。

しかし、2010年には「オワコン」という言葉自体が「オワコン」と報じられた事もありました。
一時的に頻繁に使われていた言葉ですが、急に使う人が減ってしまったため、「オワコン」という言葉自体が「オワコン」となってしまいました。

最近ではあまり使われなくなってきた言葉ですが、今での一部の人は「オワコン」という言葉をまだ使っています。
インターネット好きやアニメやマンガ好きの間では今でもよく使われている言葉です。

いくつか「オワコン」の使い方を紹介しますね。
・それもうオワコンだから
・お前オワコンだな
・オワコンなゲームが発売された
・あのアニメはオワコンなのにまた放送されるらしい
・まだあのオワコンなTV番組見てるの

しかし、最近の若者は違う意味で「オワコン」を使っている傾向があります。
例えば、「俺の人生もうオワコンだ」という使い方です。
この文章で使われている「オワコン」の意味は、「終わる」という意味で使われています。
本来の意味である「人気が終了したコンテンツ」から意味が省略されて使われています。
時代によって意味が変動する特性が、日本語スラングの理解するのが難しいところですね。

私もインターネットで掲示板サイトをよく使いますが、実は「オワコン」を一度も使った事はありません。

「オワコン」はネガティブな意味を持つ言葉なので、「オワコン」を使う機会があまりないためです。
場合によっては喧嘩のきっかけになってしまう言葉ですので、使う時は注意してくださいね。

今回は「オワコン」の意味と使い方をお伝えしましたが、この記事を読むと「オワコン」の使い方が難しい事が分かると思います。
それにも関わらず「オワコン」は喧嘩のきっかけにもなってしまう危険な日本語スラングです。

間違った使い方をするとあなたが「オワコン」になってしまうので、気をつけて使ってくださいね。