スポンサーリンク

Manga and Anime lovers are a must see! 腐女子(Fujoshi) is the word pointing to Japanese girl geeks!
漫画とアニメ好きは必見! 日本のオタク女子から生まれた言葉「腐女子」

Photo by Michał Grosicki on Unsplash

This time we will introduce the Japanese slang “Fujoshi(腐女子)” that you would like to know if you like Japanese anime and manga.

It is a Japanese slang born from the so-called otaku culture, and it is a term commonly used among animation and manga lovers.

While explaining a little bit about the Japanese geek culture, I will also explain Japanese slang called “Fujoshi(腐女子)”.

“Fujoshi(腐女子)” is a word derived from the official Japanese language “Fujoshi(婦女子)”.
“Fujoshi(婦女子)” is a word meaning “female” in English.

Replacing “women” of “women and girls” with kanji “rot” makes Japanese slang “girls girls”.

Why did you change “婦” to “腐”?
In order to understand it, I will tell you what kind of person is mentioned as “Fujoshi(腐女子)”.

“Fujoshi(腐女子)” is a woman who has a hobby that delights men’s homosexuality, women who prefer animation, cartoons, novels, or men’s character romance between their favorite male characters.

It is the same meaning as “slasher” in English.

It seems that such women began to say masochistically that “those who like to marry men’s romance are being rotten” seems to be starting to say, combining kanji of “腐る” and “婦女子” and created “Fujoshi(腐女子)”.

Since many young people appear in Japanese animation and manga for women, it seems that women who liked to deliberate men’s romance are easy to become delusions, and have been spread as otaku culture.

Since the 1990 ‘s, animation and manga which depict men’ s love affair has expanded sharply, and it seems now that they are raising sales considerably in Japan ‘s cartoon and cartoon markets.

As an aside, I understand that “Fujoshi(腐女子)” like “I like to deliberate men’s romance” and that gay homes actually existed are not always necessarily favorable It might be better to leave it.
To the last, it is said that you like love between male characters appearing in cartoons.

Basically, the word “Fujoshi(腐女子)” is a word used for myself, so please be careful how to use it for other people.

Also, not only “Fujoshi(腐女子)” is used by Otaku,but also women who are not Otaku use the word “Fujoshi(腐女子)”.
However, Not Otaku girl is often used in a different meaning from the original meaning, and in this case seems to be used in the sense meaning “less attractive feminine charm”.

In other words, even if you say “I am a girl” by yourself, which woman uses “like love between male characters of anime and manga” or “less frighteningly feminine charm”.

Well, this time, I introduced a Japanese slang “Fujoshi(腐女子)” which is a woman who has a hobby to deliberate the romance between men who likes animals, manga, novels depicting male’s homosexuality, and novels.

I do not understand a little about the point that the meaning changes slightly depending on whether it is used by a geek woman or a woman who is not an otaku, but I think whether to understand the basic as “slasher” in English.

Also, since “Fujoshi(腐女子)” and “Fujoshi(婦女子)” are pronounced the same, do some people think that it is difficult to judge from “Fujoshi(腐女子)” or “Fujoshi(婦女子)” if the word “Fujoshi” got created during the conversation I think.
In modern Japan, “Fujoshi(婦女子)” having the meaning of “woman” is hardly used, so if you hear the word “Fujoshi” you will understand it as “Fujoshi(腐女子) without problems.

In another article I would like to introduce the Japanese slang born from the otaku culture.

=====

今回は日本のアニメや漫画が好きな人なら知っておきたい日本語スラング「腐女子」をご紹介します。

所謂オタク文化から生まれた日本語スラングで、アニメや漫画好きの間ではよく使われる言葉です。

日本のオタク文化も少し說明しつつ、「腐女子」という日本語スラングを說明していきますね。

「腐女子」とは「婦女子」という正式な日本語から派生して作られた言葉です。
「婦女子」とは「女性」という意味を持つ言葉で、英語でいうと「woman」ですね。

「婦女子」の「婦」を「腐」という漢字に置き換えたのが「腐女子」という日本語スラングになります。

なぜ、「婦」を「腐」に変化させたのでしょうか?
それを理解するために、「腐女子」とはどういった人の事を指すのか說明していきます。

「腐女子」とは男性の同性愛を描写したアニメ、漫画、小説を好む女性や、自分の好きな男性キャラクター同士の恋愛を妄想する趣味がある女性を指します。

英語でいうと「slasher」という単語と同じ意味ですね。

そのような女性達が「男性同士の恋愛を妄想するのが好きな自分たちは腐っている」と自虐的に言い始めたようで、「腐っている」の漢字と「婦女子」を合体させて「腐女子」という日本語スラングを作ったようです。

女性向けの日本のアニメや漫画には美少年がたくさん登場しますので、男性同士の恋愛を妄想するのが好きな女性が妄想しやすく、オタク文化として広まっていたと思われます。

1990年代になってからは、男性同士の恋愛を描写したアニメや漫画が急激に拡大し、今では日本のアニメやマンガ市場の中でもかなりの売上を上げているそうです。

余談ですが、「腐女子」は「男性同士の恋愛を妄想するのが好き」であって、実際に存在している同性愛者の事も必ずしもに好意的だとは限らないという点は理解しておいた方がいいかもしれません。
あくまで、アニメや漫画に登場する男性キャラクター同士の恋愛が好きという事ですね。

「腐女子」という言葉は基本的には自分に対して使う言葉ですので、他の人に使う場合には使い方に注意してくださいね。

また、オタク女性が使う「腐女子」だけではなく、オタクではない女性も「腐女子」という言葉を使います。
しかし、一般女性が使う「腐女子」は本来の意味とは異なった意味で使われる事が多く、この場合は「だらしなく女性的な魅力が少ない」という意味で使われているようです。

つまり、自分で「私は腐女子」と言っていたとしても、その女性が「アニメや漫画の男性キャラクター同士の恋愛が好き」か「だらしなく女性的な魅力少ない」のどちらの意味で使っているかは、見極める必要があるという事ですね。

さて今回は、男性の同性愛を描写したアニメ、漫画、小説を好む女性や、自分の好きな男性キャラクター同士の恋愛を妄想する趣味がある女性を指す日本語スラング「腐女子」を紹介しました。

オタク女性が使うかオタクではない女性が使うかによって少し意味が変わってくる点が少し分かりにくいですが、基本は英語でいう「slasher」として理解しておくと良いかと思います。

また、「腐女子」と「婦女子」は同じ発音なので、会話中に「ふじょし」という単語ができた場合、「腐女子」と「婦女子」のどちから判断するのが難しいと思った方もいるかと思います。
現代の日本では「woman」という意味を持つ「婦女子」は殆ど使われませんので、「ふじょし」という単語を聞いた場合は「腐女子」として理解して問題ないです。

また別の記事でオタク文化から生まれた日本語スラングは紹介していきたいと思います。